批判

パートナーからの批判がEDの原因として

精神的な要因は元気な男性の場合でも、ED(勃起不全) を引き起こせます。この場合でEDは機能性ED(心因性ED)と呼ばれています。心因性EDは、勃起機能が正常にも関わらず、心理的要因などによって勃起ができなくなるということです。

 心因性EDの原因

心因性ED原因としては、ストレス、自尊心の欠如、プレッシャー、家族の葛藤、心的外傷などの精神的な要因です。ある時は、セックスパートナーがその否定的な要因の一つのソースになっています。

例えば、パートナーの女性が「役立たずね」などと言って、その言葉に反応し、言葉の衝撃でEDになったる可能性が高いです。

パートナーからのネガティブな批判はどうやって勃起機能に影響を与えるか。

  •         日々のストレスの蓄積

男性はパートナーから文句しか聞けないと、家に帰っても仕事のストレスを解消できないのではないか。そのとき、日常生活のストレスは勃起機能に悪影響を及ぼすことが多いです。

  •         自尊心の問題

一般的には女性よりも強い自尊心を抱いているのが男性です。陰茎のサイズや性交の時間についてのへまな批判は自尊心の欠如の理由になる可能性が高いです。自尊心の欠如はED原因の一つとなっています。

  •         失敗のおそれ

一回失敗の経験があったとき、パートナーから激しい反応をうけると、さらに劣等感や不安につながり、心因性EDの要因となりませんか。

性交の場において、一般的に男性がリードしていくことが多いようですけど、近年ではそれにプレッシャーを感じてしまう男性も多く存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です